優しい雨

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育コンテンツ国際コンクール「日本賞」

<<   作成日時 : 2015/01/04 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末年始の番組予約をしていたなかで、偶然見つけて、録画しておいた番組でした。

日本賞のコンテンツをのノーカットで放送するというもの。

その中で、印象に残ったひとつが

児童向けカテゴリー最優秀賞(文部科学大臣賞)
6歳〜12歳までの初等教育課程の子どもの教育に役立つ最も優秀なコンテンツ

わたしの友だちは”トカゲ”


アスペルガー症候群の少女が主人公。イギリスで制作された15分ほどのコンテンツです。

日本賞のHPに紹介文が掲載されていますが、そのストーリー以上に印象的だったのは、その主人公の女の子が見ているとされる世の中の映像でした。
解説で登場されていた尾木先生が話されていましたが、アスペルガー症候群の人が見ている像をわかりやすく表現されているとのこと。
定型発達の人には見えない見え方です。

支援級のお子さんにどういう診断がついているかは、介助員にはわかりません。
でも、どのお子さんも、学校で接している中で、「どうして、この行動?」と思う時があります。そんな時は、もしかしたら、私には見えない見え方で、お子さんが混乱しているのかもしれないということを今回のこのコンテンツで少し理解できたような気がしました。

どういう接し方がいいのかはまだわかりませんが、これまで理解できずに行なっていた「次の行動を急かしたり、注意する」だけではなく、彼(彼女)の困り感を理解してあげたいと思いました。

介助員として、非常に勉強になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教育コンテンツ国際コンクール「日本賞」 優しい雨/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる